読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもピアノが弾けたなら

ピアノ・オルガン・キーボード・アコーディオンなど。鍵盤好きなのに弾くことに何度も挫折した私は聴くのが好きなのかもしれない。

Esperanza Spalding // If That's True

ジャズ・ベーシストのエスペランサ・スポルディングがかっこよくて好きです。

 

2008年発売のアルバム“Esperanza”に収録されている曲「If That's True」が好きです。
ベースがかっこいいのはもちろんですが、ピアノも管楽器もかっこいいです。

Esperanza

Esperanza

 


YouTubeで聴けますので是非聴いてみてください。
Esperanza Spalding - If That's True

Schroeder-Headz // baby's star jam

Schroeder-Headzが2011年に発売したカバー・ミニアルバム『PIANO a la carte feat.Schroeder-Headz』に収録されいてる「baby's star jam」が好きです。

PIANO a la carte feat.Schroeder-Headz

PIANO a la carte feat.Schroeder-Headz

 

 

Schroeder-Headzはキーボーディストの渡辺シュンスケさんによるポスト・ジャズ・プロジェクトです。詳細はSchroeder-Headzオフィシャルサイトをご覧ください。

 

YouTubeで聴けますので是非聴いてみてください。
baby's star jam / Schroeder-Headz

 

バッハ // Toccata & Fugue in D minor BWV565

J・S・バッハが好きです。
J・S・バッハはご存知、バロック音楽の作曲家、鍵盤楽器演奏家です。
※詳しくはヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Wikipediaをご覧ください。

 

Toccata & Fugue in D minor BWV565のパイプオルガンの響きに心が振るえます。
どの曲にも言えることではありますが、奏者によって曲の印象がだいぶ違うので聴き比べするのが好きです。

 

パワー・ビッグスの演奏が今まで聴いたことのある奏者の中では一番好きかもしれません。
※詳しくはパワー・ビッグス - Wikipediaをご覧ください。

 

マリー=クレール・アランの演奏はとても劇的な感じがします。
※詳しくはマリー=クレール・アラン - Wikipediaをご覧ください。

 

上記お二人だけでも随分違いがあり面白いです。
もっといろんなオルガニストのToccata & Fugue in D minor BWV565が聴きたいです。

 

YouTubeでどちらの奏者も聴けるようなので、ぜひ聴き比べしてみてください。

パワー・ビッグス
E. Power Biggs - Bach's Toccata and Fugue in D minor - YouTube

マリー=クレール・アラン
Bach / Marie-Claire Alain, 1961: Toccata and Fugue in D Minor - YouTube

 

Corduroy // Harry Palmer

ピアノ以外の楽器ではベースがとても好きです。

 

ピアノは、聴くのはとても大好きですが、弾いても楽しいと思えませんでした。
ベースは、聴くのもとても大好きですが、弾くのもとても大好きです。

 

練習していて、いくら上手く弾けなくてもベースは楽しく感じました。
しかしピアノはほとんど楽しいと思ったことがありません。
好きなのに楽しめないなんてとても残念です。

 

今回はベースも鍵盤もかっこよく、学生時代によく聴いた曲です。
当時、アルバイト先にジャズやソウル的なインストバンドでベースを弾いている人がいました。
その人の影響で、ACID JAZZというものを知り、自分でもベースを弾きたいと思いました。
ACID JAZZについてはアシッドジャズ - Wikipediaをご覧ください。

 

よく聴いていたのはCorduroyコーデュロイ)です。
オフィシャルサイト:Corduroy - High Havoc Online

 

コーデュロイのアルバムで一番好きなのは「Dad Man Cat」です。

Dad Man Cat

Dad Man Cat

 

 
インスト、動くベース、鍵盤が好きな私はドハマりしました。
YouTubeで全曲聴けますが、今回は“Harry Palmer”という曲を選んでみました。
よかったら聴いてみてください。
Corduroy - Harry Palmer - YouTube

 

上原ひろみ // The Tom And Jerry Show

ジャズピアニストといえば上原ひろみさんでしょう。
※詳しくは上原ひろみ - Wikipediaをご覧ください。

 

初めて上原さんを見たのは、“The Tom And Jerry Show”を弾いているところでした。
なんてカッコいいんだ!なんて楽しそうに演奏するのだろう!と興奮したものです。
それ以来、上原ひろみさんのCDはすべて購入しています。
“The Tom And Jerry Show”はAnother Mindというアルバムに収録されています。

Another Mind

Another Mind

 

YouTubeにLIVE動画がアップされているので、ぜひご覧ください。
Hiromi Uehara - The Tom and Jerry Show - YouTube

 

ニューアルバム「SPARK」が2月3日に発売されました。要チェックです。
上原ひろみ オフィシャルサイト

 

先日、「バズリズム」にゲスト出演していました。
笑点のテーマを即興演奏したり、バカリズムさんとキラキラ星を即興セッションしたり、新曲の演奏も素敵で最高でした。

 

2月16日(火)には、J-WAVEAcoustic County」にて生演奏されるそうです。
2月17日(水)には、読売テレビ音力-ONCHIKA-」にて生演奏されるそうです。
楽しみですね。